一目で義理とわかる「ブラックサンダー」 無料配布が大人気

 安価で小腹を満たせるチョコレート菓子「ブラックサンダー」を販売する有楽製菓(小平市)は、14日のバレンタインデーを前に、東京メトロ丸ノ内線新宿駅構内で、缶入り「義理チョコの素」を2台の自動販売機型マシーンで無料提供している。

「義理チョコの素」を義理チョコマシーンからゲットする人たち =6日、東京都新宿区の東京メトロ丸ノ内線新宿駅構内(原田成樹撮影)

 ブラックサンダーは、ロンドン五輪の金メダリスト内村航平選手の大好物としても知られているが、1個30円程度と買いやすくコンビニでも人気商品になっている。東京メトロ丸ノ内線新宿駅構内での無料提供は10日まで、毎日正午から1千個限定。期間限定なので大人気で、長い行列に並ぶ根気強さも必要だ。

 「一目で義理とわかるチョコ」を逆手にブラックユーモアもたっぷり。缶にはブラックサンダー3個と、義理と書かれた黒いハートマークのシールや「義理チョコのお作法」の紙が入っている。

 無料提供に参加するには、ネットにつながる携帯電話かスマートフォンが必要で、壁に表示されたQRコードを読みとりアクセス。チョコ引き換えのQRコードを表示させマシーンにかざすとブラックサンダー缶を手に入れることができる。

■ ブラックサンダー「義理チョコの素」特設サイト  http://ブラックバレンタイン.com/

「ブラックサンダー」などが入った「義理チョコの素」がもらえるキャンペーンに並ぶ人たち(原田成樹撮影)

ブラックサンダー缶をもらうため、スマートフォンに表示されたQRコードを読み取り装置にかざす

出てくる缶はこんな感じ

開けてみると中にはブラックサンダーが3個と紙が・・・

中を開けるとブラックサンダー3個とシールなどが出てきた

「義理チョコのお作法」の紙  ※写真をクリックすると拡大します

チョコに貼る「義理」シール。メッセージが書ける空欄シールもある  ※写真をクリックすると拡大します

「義理チョコ」シールを貼るとこんな感じ。いつものブラックサンダーとは違う特別なものに

中身はやはり美味しいブラックサンダー。義理でもいいからもらえれば嬉しいものだ

PR
特集「ブラジルW杯」
産経フォトウオークおよびフォト講座 2014年開催予定
パノラマで見る被災地の復興
PR

このサイトについて

MSN産経フォトとは

MSN産経フォトとは

日本での出来事や世界情勢をカメラに収めて、集めました。

ユーザー投稿写真とは

ユーザー投稿写真とは

写真報道の新しい試み。ぜひあなたも投稿してください。

写真販売サービス

産経ビジュアルサービス

産経ビジュアルサービス

掲載写真の使用・販売のお問合せはこちらから!

Copyright 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital
このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。