日本最古の芸能祭典「春日若宮おん祭」 878回目「お渡り式」 

「お渡り式」で練り歩くみこの行列=17日午後、奈良市(志儀駒貴撮影)

 師走の大和路を時代絵巻で彩る春日大社(奈良市)の摂社・若宮神社の例祭「春日若宮おん祭」で17日、メーン行事の「お渡り式」が境内周辺で行われ、芸能集団や大名行列など時代衣装姿の約千人が練り歩いた。
 「日本最古の芸能の祭典」として知られる「おん祭」は、平安時代後期の保延2(1136)年、関白の藤原忠通が天下太平を願って始め、今回で878回目。お渡り式は正午に奈良県庁前を出発。風流傘の付き人を伴った巫女が騎乗する「拝殿八乙女」や、5.5メートルの大型太刀を担ぐ「野太刀」、紫や緑、黄など5色の御幣を掲げた「田楽座」などが約3キロを行進し、平安から江戸にかけての壮麗な時代絵巻を再現した。
 同大社の「一之鳥居」近くでは、つづら笠をかぶった稚児が矢を射る「流鏑馬」や2頭の馬が参道を疾走する「競馬」も行われ、観光客を楽しませた。

「お渡り式」で時代装束を着て練り歩く人々=17日午後、奈良市(志儀駒貴撮影)

「お渡り式」で時代装束を着て練り歩く人々=17日午後、奈良市(志儀駒貴撮影)


PR
産経フォトウオークおよびフォト講座 2014年開催予定
パノラマで見る被災地の復興
PR

このサイトについて

MSN産経フォトとは

MSN産経フォトとは

日本での出来事や世界情勢をカメラに収めて、集めました。

ユーザー投稿写真とは

ユーザー投稿写真とは

写真報道の新しい試み。ぜひあなたも投稿してください。

写真販売サービス

産経ビジュアルサービス

産経ビジュアルサービス

掲載写真の使用・販売のお問合せはこちらから!

Copyright 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital
このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。